中学受験 イライラしたときに

受験勉強をしていると、気持ちの焦りからか、うまく気分転換ができていないお子さんが多い気がします。

それが続くと、ちょっとしたことでイライラしたり、「疲れた~」と訴えること多くなります。


心当たりはありませんか?


特に男の子は、学校であったことや塾であったことなどをあまり話さなくなったと感じるお母さんも多いと思います。

何にイライラしているのか、言葉ではなかなかわかってあげられないなんてこともありますよね。

また、ずっと座りっぱなしで勉強しているため運動不足だと感じることも多いと思います。

そんな時おすすめなのが、10分だけ体を動かすこと。


とても手軽にできる運動を紹介します。


それは、風船一つでできる「風船サッカー」です。


できれば、お母さんも参加してほしいのですが、10分だけ床に落とさず50回続ける。

無理な場合は、10回、20回、ちょっと無理をしたら届く回数に設定してください。

交互にパスし合うのですが、うまく相手側に届かなかった場合は、何度も蹴ってもよいというルールで始めましょう。


・体を動かせる

・集中力は鍛えられる

・達成感を味わえる。


終わった後にすっきりします。お母さんも頑張ってみてください。

毎日でなくてもいいので、ペアでできる時を10分だけ使ってください。


また、「疲れた~」と訴えたとき、10分だけお昼寝をさせてあげてください。

その後頑張って勉強できるように脳の休息です。

本人は、がむしゃらに頑張ろうとしますので、積極的に気分転換の声掛けをしてあげましょう。

最後まで受験を乗り切るために必要な声掛けです。


#中学受験 #気分転換 #イライラしたとき






※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合、長押し後、新規タブで開く、PCの場合、右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円