中学受験 体調管理の基本


国立感染症研究所より、2019年45週(11/4~11/10)に入り、全国的なインフルエンザの流行に入ったと発表がありました。

感染予防のためのうがい、手洗いは基本ですが、体調管理をしっかりと行い、免疫力の低下を予防することが大切になってきます。


特に、この時期になると、勉強の追い込みが本格化するため、塾のカリキュラムも多くなりがちです。

大手進学塾では、居残り学習を実施する塾も珍しくないため、必然的に睡眠時間も短くなってしまうことになります。

また、食事も簡単に済ませられるものになりがちになり、体調を崩しやすくなる点に注意が必要です。


体調管理の基本は、睡眠時間の確保と栄養バランスの良い食事です。

医食同源という言葉があるように、当たり前のことですが、しっかりとした食事がストレスを軽減することにも繋がります。


追い込み時期は、雪だるまのように段々と忙しくなり、その変化に気付きにくいものです。

ぜひ意識的に、リセットをするようにしましょう。



受験生に食べさせたいNo.1食材を特集ページで紹介しています。

こういった食材をうまく利用して、受験期を乗り切りましょう。



#中学受験生 #体調管理 




※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合、長押し後、新規タブで開く、PCの場合、右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円