中学受験 冬休み前にやっておくこと


今回は、来年受験を迎える6年生に向けてお伝えします。


11月に入った冬休みまで、少し時間が空くこの時期にやっておくべきことがいくつかあります。


例えば、調査書の依頼準備や願書作成準備、願書用写真準備など、保護者の方でご準備を進めるべきものがいろいろ出てくる時期でもあります。

(必要書類等の特集は、当サイトトップページから特集ページで紹介していますので、ぜひご参考にしてください。)


他にも体調管理については、積極的に保護者のご支援が必要です。

特にこの時期は、季節の変わり目による気温や湿度の変化だけでなく、ストレスが重なる時期となりますので、体調管理には気を付けましょう。


体調管理は、食事や風邪の予防など、普段から注意しているという人は割と多いのですが、その中でも特に見落としがちなのが、歯科検診です。

受験期に歯痛となると、集中力を欠いたりや治療に期間を要することになります。

余計な時間やストレス、急な歯痛で支障をきたすことのないように、治療の時間を確保しやすい今の時期に、歯科検診を行っておきましょう。


治療の必要がなくとも、これで受験までは、歯痛は大丈夫。心配ない。

といった、既成事実をクリアしていく事で、ハードルを一つ一つクリアして、漠然とした不安を取り除き、準備が整っているという安心できる事を増やす。といった心理的なケアにもつながります。


冬休みともなると、塾等の追い込みのため、とても時間を割くことはできなくなります。

気力、体力ともに集中しやすい環境を用意するように努めると良いでしょう。


#中学受験 #中学受験生 #健康管理






※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合、長押し後、新規タブで開く、PCの場合、右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円