中学受験 前受け受験について

今日は、前受け受験(前受験)についてです。


みなさんは、前受け受験と聞いてどのような印象をお持ちですか?


そこまで、必要あるのだろうか?

通うつもりもないのに受けても良いのだろうか?

負担になるのではないだろうか?


このような思いを持つ方も多いかと思います。


しかし、大手の進学塾の統計では前受け受験を行った方が、志望校に合格する確率が高まるというデータのあり、事前に中学受験の本番を経験をすることは、少なからず効果があると言えます。



前受け受験を行うことのメリットとしては、

実際に本番に向かうことで、受験の雰囲気や緊張感を体験できるため、本番での緊張感を緩和することが見込めます。

また、合格であれば精神的に勢いが付くため、いい流れのまま本番に臨むことができます。

万が一、不合格だったとしても、練習と割り切って次回の改善策や本番へ開き直った強さを持って、臨むことが可能です。もちろん、フォローは必要ですが。


公開テスト等で、テスト慣れしたお子様でも、本番ともなると今までに経験したことがないような緊張感に襲われることも十分に考えられます。


練習と割り切って前受け受験にチャレンジし、本番の緊張感を体験することも貴重な経験になると言えます。


関西の受験統一日前に実施する学校側も、そのあたりの事情は織り込み済みですので、関西圏で前受け受験をする場合は、県外の学校ですが、大阪市内等で受験会場を用意しています。


積極的に活用してみましょう。


前受け受験校には、12月初旬に入試日のところもありますので、受験希望の方は、今すぐ募集要項取り寄せを含め、必要な手続きをしましょう。


詳しくは、こちらでも紹介していますので、ご参考に。




#中学受験 #前受験 #前受






※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合、長押し後、新規タブで開く、PCの場合、右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円