top of page

社会の勉強は必要?

関西の中学受験、特に男子校では、3教科が主流で、社会科が受験にある学校は少数派。


そこで、社会の学習は不要と考える人が多いのです。


皆さんは社会の勉強をしていますか?


志望校の受験科目にないと、いらないかも、と思ってしまいますね。


でも、3教科受験の男子最難関を目指す人でも、以外にもぎりぎりまで、社会科を並行して勉強している場合が多いのです。



理由はいくつかありますが、ぎりぎりまで志望校選択の幅を取っておきたいと考えるご家庭が多いこと。



もう一つは、社会科を学習することで、社会常識と言えるような知識を幅広く持つことができ、総合的な学力の底上げが期待できるということです。


例えば、理科科目の気象について学習するとき、

日本の山地・山脈、季節風、豪雪地帯等と合わせて学習すると、理屈が通った、しかも、実感できる単元として学習できます。


他にも、歴史や文化、環境問題は、国語の論説文や詩や俳句等の理解のための基礎的な知識になったりもするのです。


社会の単元として、区割りするのではなくて、教科をまたいで関連付けをしてあげるようにすると、学習効果も高くなります。


大変だと思いますが、バランスよく知識を身につけていきましょう。


#中学受験 #社会






最新記事

すべて表示

大事なのは「いつ」復習するのか

繰り返し学習が大事なのは、誰もが認めるところだと思います。 また、繰り返し学習には落とし穴があることも、実体験から共感された方も多いと思います。 今回は、それを踏まえて、「いつ復習するのか」をテーマにお話したいと思います。 「エビングハウスの忘却曲線」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 人は、時間とともにどのくらい忘れてしまうものかを、科学的に実験で明らかにしたグラフなのですが、この実験結果

中学受験 今できること

『緊急事態宣言』が発令され、コロナウィルス感染予防のため自宅待機を余儀なくされ、中学受験を目指すお子さんにとっては、過酷な状況となっています。 塾の授業やイベント、テストなども中止となっているところがほとんどで、勉強への不安もあるでしょう。 また、中学校のイベントの延期、中止が決定したところもあります。 従来、春に開催されていた文化祭や体育祭、学校説明会もしばらく予定されるかわからない状況の中で、

中学受験 春休みにすること

今回は春休みの過ごし方についてお話します。 春期講習の受講予約をした人も多いと思いますが、実は、春休みは新学年の準備も大切なため、この短い休みの間に受験生はあれもこれもこなすために、しっかりとしたスケジュール管理が必要となります。のんびり過ごしていると、春期講習を受けただけで満足してしまい、やるつもりで予定していたことができないまま、あっという間に新学期を迎えることになることになりますので注意しま

Comentarios


bottom of page