関西の前受け(前受験)について

前受けとは、本命校受験前に本番受験をすることです。

近年では、塾の先生にも勧められ、前受けをする人も多くなりました。

『前受け』、実際には受けるべきか受けないべきか迷いどころです。

前受けに関しては、賛否両論あるようですが、受けようとお考えの方は、メリットとデメリットを考慮したうえで受験を決めてください。

前受けは、本命校受験前に受験をすることですので、ある意味「お試し受験」とも言えるでしょう。

​本命受験での精神的プレッシャーを最小限にするために、自分のレベルに合っていて、尚且つ、合格できる学校を1校に留まらず、2校・3校と受験する人も多いのです。ただし、本番入試とはいえ、本校まで行けない人がほとんどで、試験会場がオフィスビル受験というところが多いため、​全く本番らしくないと感じる人や、どうせ通わない学校なのに受けるべきか疑問を感じる人も多いようです。

しかし、実際には、合格通知が来ると思いのほか嬉しくて、前受けをした人の方が、本命校受験をリラックスして受けられたという人が多いのも事実です。合格通知によって、自信がつき、その勢いで本番も良い状態で受験に臨めるというのは大いに考えられるでしょう。

『前受け』メリットとデメリット

メリットは、

・本物の受験なのに本命受験前に入試練習ができる。​

・模試ではない本物の受験の緊張感を持って試験ができる。

・合格通知で自信がつき、本命受験を落ち着いてできる場合が多い。などなど。

デメリットは、

・オフィスビルでの受験が多い。

・実際には通わない学校に受験料を払わなくてはならない。

・本命受験前に人ごみに出過ぎると、風邪をひきやすくなる。などなど。

前受けについて検討中のご家庭も多いと思います。前受けは12月中旬から本番が始まります。

願書の配布が10月から始まる学校も多いため、受験すると決めたら早めに願書と過去問を取り寄せましょう。

また、前受けは、合格することが目的なので、レベルに合った学校を選ぶのも大切です。

不合格になりそうな学校の選択は避け、練習受験だからと甘く見ず、過去問にも触れておきましょう。


※詳細は必ず各中学校HPで確認しましょう。
<関西前受験一覧>
「海陽中学校」
帰国生入試Ⅰ 2019 年 12 月 07 日(土)
算・英・作文・面接 (東​京​・​名​古​屋​・​大​阪で試験実施)
特別給費生入試/特別給費生入試特別枠 
入試日:2019 年 12 月 21 日(土)
国・算・理・社 または 国・算・理受験・男子校・全寮制
(仙​台​・​東​京​・​名​古​屋​・​大​阪​・​広​島​・​福​岡・那覇で試験実施)
偏差値68前後の受験者向き。
入試Ⅰ(特別枠あり)・帰国生入試Ⅱ 2020 年 01 月 06 日(月)

(仙台・東京・静岡・名古屋・岐阜・金沢・大阪・広島・福岡で試験実施

入試Ⅱ(特別枠あり) 2020 年 01 月 12 日(日)(本校蒲郡で試験実施)
入試Ⅲ 2020 年 02 月 08 日(土)(本校蒲郡で試験実施)
偏差値50前後の受験者向き。
 
「岡山中学校」
A方式(適性検査型)入試日:2019年12月7日(土)
問 題Ⅰ ・問 題Ⅱ ・集団面接 (本校・津山・福山で試験実施)
B方式(3教科型,4教科型)入試日:2019年12月21日(土)
3教科型(国・算・理),4教科型(国・算・理・社で試験実施)
(本校・福山・高松・姫路・神戸・大阪で試験実施で試験実施)
C方式(2教科型)入試日:2020年1月13日(月)
​2教科型(国・算)本校で試験実施
偏差値53前後の受験者向き。
「岡山白陵中学校」
入試日:2020年1月5日(日)
3科目受験(国・算・理)・共学
岡山本校のみで受験
姉妹校は白陵中学校
偏差値は51前後の受験者向き。
「香川誠陵中学校」
入試日:2020年1月7日(火)
4科目(国・算・理・社)3科目(国理)選択受験・共学
大阪・新大阪・神戸・和歌山で試験実施
偏差値36前後の受験者向き。
 

「愛光中学校」
入試日:2020年1月9日(木)
3科目4科目選択受験・共学
松山(本校)会場・東京会場・大阪会場・福岡会場で試験実施
偏差値63~68までの受験者向き。
大阪会場は最難関校受験生が中心。
「北嶺中学校​」
入試日:2020年1月8日(水)
3科目(国・算・理 )4科目(国・算・理・社)選択受験・男子校
北海道・仙台・東京・名古屋・大阪で試験実施
最難関向け。偏差値55~60までの受験者向け。
医学部入学実績が高い。
 

「函館ラサール中学校」
入試日:2020年1月8日(水)
3科目4科目選択受験・男子校
函館会場・札幌会場・東京会場・大阪会場・名古屋会場で試験実施
兄弟校はラ・サール中学校(鹿児島)

灘中等最難関校受験生の前受校として有名。
偏差値62~67前後の受験者向き。
64前後の学校を本命とする生徒には厳しい結果になることも。
あくまでも自信のある生徒対象校。
 

<過去問題>

※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合長押し後、新規タブで開く、PCの場合右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円