能開センターってどんな塾?

進学館ってどんな塾?

【能開センターが掲げている指導方法】~ホームページより~

能開センターでは、合格体験がその後の人生の原点としていつまでも生き続けるような受験を指導します。

志望校入学後にこそ、学力はもちろん、心身ともにすくすくと伸び育っていける受験、子どもらしさを失わない明るく元気な受験、すなわち「燃え尽きない合格」を能開はトータルに指導します。

能開の入試分析では、入試問題の小問一つひとつの難易度を科学的に分析します。その中で各学校における、合格するためには必ず正答させなければならない「必須正答問題」とさらに難度の高い、合否の分かれ目になる「合否分岐問題」を特定し、それを実際の授業・教材に活かしていくことにより、合格に向けて、質の良い学習を提供しています。レベル別の教材は、こういった研究から生まれています。

【特徴】

大阪府下、特に大阪南部、奈良に強い近畿最難関・難関・有名私立中学校の受験専門塾です。中学受験を通じて“自ら学ぶ力”を子どもたちに身につけさせることを教育方針として掲げています。
30年以上の歴史をもつ進学塾で、最近では、他の塾からも講師を招き入れ、「厳しさ・熱気・大笑い」のあるダイナミックな授業、「学ぶおもしろさが伝わる授業」を追求し続けているようです。
合格実績では特に、大阪星光中学を始め大阪難関校に力を入れています。

【強み】

・学習内容を月単位・週単位に分け繰り返しのサイクルをつくり、さらに着実に力がつくカリキュラム編成になっているのは、他の塾と同様。各学校における、合格するためには必ず正答させなければならない「必須正答問題」とさらに難度の高い、合否の分かれ目になる「合否分岐問題」を特定して、それを実際の授業・教材に活かしている。
・自分にあったレベルの教材に集中的に取り組むことで、一人ひとりに確実な力をつけて、志望校に応じて必要なレベルの教材を提供することができ、飛躍的に合格率が向上している。

【弱み】

・クラス担任制で、個性的な熱気あふれる授業を展開するため、クラスの雰囲気や指導に内容の相性に左右されやすい。
・最難関校の受験を目指す場合、地理的な問題もあり、最難関を目指す生徒を一堂に集めにくく、ライバルからの刺激は少ない傾向がある。
・費用は大手の塾となるので、イベントや志望校によっては平均的な費用よりは掛かる傾向がある。

お近くの能開センターを見てみましょう。

能開センター西宮北口校
662-0832
西宮市甲風園1-8-14
西北甲風園ビル3F
0798-64-3555
545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-4-7 Gビル阿倍野01 5F
(旧 エコーアクロスビル)
06-6630-7123
能開センター天王寺校
阪急西宮北口駅 北西口より徒歩5分
地下鉄御堂筋線5号出口すぐ
能開センター上本町校
543-0001
大阪市天王寺区上本町6-9-17 上六日光ビル3F
06-6770-7007
530-0012
大阪市北区芝田2-9-20
学園ビル8F
06-6292-6355
能開センター梅田校
近鉄上本町駅より徒歩3分
地下鉄谷町九丁目駅より
徒歩6分
阪急梅田駅(茶屋町口)より北へ3分 JR大阪駅・地下鉄梅田駅(北口)5番出口北へ5分
資料請求などお問合せ
0120-047-052

※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合長押し後、新規タブで開く、PCの場合右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円