六甲学院中学校過去問題

算数

A君はある山に登るのに、上りは毎時3km、下りは毎時5kmで歩きます。A君が山のふもとから頂上までを往復するのに6時間かかりました。山のふもとから頂上までの距離(きょり)を求めなさい。

算数解答

45/4km 

<解説>

速さの比  上り:下り=3:5
逆比←距離一定(山のふもとから頂上までの距離)  

距離一定→時間の比=速さの比の逆比
時間の比  上り:下り=⑤:③
⑤+③=⑧が6時間に相当するから、上りにかかった時間(⑤に相当)は
6×⑤/⑧
=15/4時間
となるから、求める距離は
3×15/4
=45/4km 

理科

ホウセンカの子葉と根の特徴として最も適当なものを次の(ア)~(エ)から選び、記号で答えなさい。

(ア) 子葉は1枚で、根は主根と側根からできている。

(イ) 子葉は1枚で、根はひげ根からできている。

(ウ) 子葉は2枚で、根は主根と側根からできている。

(エ) 子葉は2枚で、根はひげ根からできている。

理科解答

国語

次の①~⑤の[  ]に入る適当な動物の名前をそれぞれひらがなで書きなさい。

①「生き[  ]の目を抜く」
(すばしこくて、油断もすきもないこと。)

②「[  ]につままれる」
(予期しないことが起こり、何だかわからずぽかんとすること。)

③「[  ]の一声]
(その場にいる人を従わせるような、有力者の一言。)

④「袋の[  ]」
(追い詰められ逃げることができないこと。)

⑤「藪をつついて[  ]を出す」
(余計なことをして、かえって面倒なことを引き出すこと。)

国語解答

①うま

②きつね

③つる

④ねずみ

⑤へび 

ご購入は下記にある本をクリック

※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合長押し後、新規タブで開く、PCの場合右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円