No.1は?

卵は脳に効く成分が多く含まれていて、まさに受験生には必須の食材と言えます。

​何がどのように良いのでしょうか。

​卵には・・・

脳の機能を助ける成分が豊富に含まれています。

レシチン:記憶力や集中力を高める成分 (卵の黄身の部分に多く含まれている。)

コリン:脳を活性化し、認知症の防止にも有効な成分。(卵の黄身の部分に多く含まれている)

免疫力を高め、風邪の予防に有効な成分が含まれています。

リゾチーム:酵素の一種。殺菌力に優れ、体に有害なウィルスを溶かす働きを持ち、免疫力を高め風邪の予防に有効な成分(白身の部分に多く含まれている)

シアル酸:カラザ(黄身を白身に固定している白い紐状の部分)には、インフルエンザウイルスの増殖を抑える効果がある成分が含まれています。

疲労回復を助ける必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富

必須アミノ酸エネルギー源として働き、疲労回復や内臓の働きの活性化も助けます。

特に人間の体内ではつくれない8種類の必須アミノ酸すべてがバランス良く含まれています。

ビタミン:ビタミンAやB1、B2、D、Eなどが豊富に含まれています。肉や魚、大豆などたんぱく質食品と比べて、優れた特徴の一つとなっています。

ミネラル:鉄分は、ほうれん草の約2倍、カルシウムは牛乳の約0.5倍と、ミネラルの含有率も抜群。

まさに卵は完全栄養食品です。
 

こんな身近なスーパー食材ですが、生食もできるため、なによりも鮮度が気になりますよね。

古くなった卵は、加熱料理にされますが、基本的には栄養価に大きな違いはありません。

ただ、殺菌力に優れたレゾチームなどの成分は、熱に非常に弱く、加熱することによって失われてしまいます。そのため、加熱料理した卵は生卵に比べて保存できる期間が短くなるため注意が必要です。

​通常スーパーで購入できる卵は、流通の関係で産卵から店頭に並ぶまで1週間程度かかる場合もあります。

ネット通販の産地直送の卵なら、産卵から最短で翌日には食卓に並ぶことも可能。

 

黄身を箸で摘まむこともできるくらい、その鮮度の違いは驚きの体験。

TVでも行列で話題になる、産地ならではの極上卵かけごはんを、簡単に食することができます。

また、鮮度の高い卵であれば、卵の黄身の糠漬けも安心して作れます。

卵の黄身をガーゼに包み、糠に漬け込むことで、栄養価が抜群の卵の糠漬けが作れます。

TVでも、​絶品糠付けのタネとして、話題になりました。

美味しさの訳:

清流吉野川の水を地下からくみ上げ丁寧にろ過したにこだわっているので、

黄身も白身も臭みがない。

・12種類の栄養素を独自にブレンドした魔法の飼料で育った若鶏から生まれた卵

・普通の卵より37%もコレステロールカット

​・放射能検査済み、サルモネラ菌対策。鶏インフルエンザ対策、中国大気汚染対策も万全なので

安心安全す。
 

今話題の卵を受験期のこの時期にお取り寄せしてみませんか?

口コミも高評価!

​卵かけごはんはもちろん、料理に応じて使い分けができるL、M、L/M半分ずつサイズが選べるのでいろいろな卵料理も可能です。

たまごかけ醤油も絶品で極上卵かけごはんを体験できます。

​リピーターも多いのできっと満足できるはずです。

​美味しく栄養満点の卵で受験期を乗り切ってみませんか。

※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合長押し後、新規タブで開く、PCの場合右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円