中学受験 今できること

『緊急事態宣言』が発令され、コロナウィルス感染予防のため自宅待機を余儀なくされ、中学受験を目指すお子さんにとっては、過酷な状況となっています。 塾の授業やイベント、テストなども中止となっているところがほとんどで、勉強への不安もあるでしょう。 また、中学校のイベントの延期、中止が決定したところもあります。 従来、春に開催されていた文化祭や体育祭、学校説明会もしばらく予定されるかわからない状況の中で、受験生の皆さんは情報の不安も生まれきているのではないでしょうか。 とは言え、こんな状況下でも中学受験のために進めていくことは何も変わりません。

お子さんそれぞれが、今できることをしっかりこなしていきましょう。 この機会に復習に時間を使っている人も多いと思いますが、今まで習った問題(理解できているものも含む)の復習をただ闇雲に進めるのは効率がよくありません。


何か一つに絞って取り組んだ方がかえって良い場合があります。


例えば、

・苦手分野を徹底的に理解することに取り組んでみることもおすすめです。 ・ついつい後回しになってしまっていた、公開テストの間違った問題の解き直しをするのも良いでしょう。

もし、塾から課題が出ている場合は、それを進めるのも良いでしょう。


とにかく、時間を無駄にせず、授業が再開したときにスムーズに勉強が進められるための下準備や、今までやるべきだったのに、そのままになっていたことなど、今自分にできることを見つけて取り組んでみましょう。 特に毎日継続して欲しい学習としての

おすすめは、時間(15分ぐらいを目安に)を計って

●計算問題を解く。 ●漢字の問題を解く。 他には、 ●読書をする。

●夏休みの自由研究の準備 ●過去問に触れてみる。

などに挑戦してみましょう。 また、予習として

こんな状況の中でも自らいろいろな情報を得る工夫をしてみましょう。


#中学受験 





最新記事

すべて表示

中学受験 春休みにすること

今回は春休みの過ごし方についてお話します。 春期講習の受講予約をした人も多いと思いますが、実は、春休みは新学年の準備も大切なため、この短い休みの間に受験生はあれもこれもこなすために、しっかりとしたスケジュール管理が必要となります。のんびり過ごしていると、春期講習を受けただけで満足してしまい、やるつもりで予定していたことができないまま、あっという間に新学期を迎えることになることになりますので注意しま

中学受験 聞く技術

今日は、『聞く技術』について解説したいと思います。 聞く技術というと、どんな技術か気になりませんか。 聞く行為に技術なんてあるの? という声が聞こえてきそうですね。 でも、この『聞く技術』というのは塾の授業を受ける場合、必須の技術になります。 塾で同じカリキュラムで、同じ講義を受けているのに、差が出てしまうのはなぜでしょう。 あるいは、なかなか成績が上がらないのはなぜでしょう。 いろいろな要因はあ

入塾時のクラスが大切

一般的に、3年生の3学期2月から、塾の新年度のカリキュラムが始まります。 そのために、12月~の入塾テストを受けるご家庭が多いです。 新カリキュラムの始めから入塾し、新カリキュラムを受講する方がベストと思われがちですが、塾の経験者から見ると、ここに検討ポイントがあります。 通常、大手の中学受験専門塾は学力によるクラス分けを行っています。 学力レベルに差があると、カリキュラムをこなす効率性が下がるか

※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合、長押し後、新規タブで開く、PCの場合、右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円