偏差値
(合格可能性80%ライン日能研データより)
 

灘中学校

(なだちゅうがっこう)

兵庫県神戸市東灘区魚崎北町8丁目5-1

電話:078-411-7234

最寄りの駅:

JR神戸線「住吉」駅から

東へ徒歩約10分

阪神本線「魚崎」駅から

北へ徒歩約10分

阪急神戸線「岡本」駅から

南西へ徒歩約20分

71
定員:約180人
全国トップクラスの進学校。制服も規則も宿題もなく、生徒の自主性に任せて運営されています。
灘地方の有力酒造業者によって設立(菊正宗、白鶴、櫻正宗)されています。同様に酒造業者が設立した学校として甲陽学院があります。同校には、『生徒歌』というものがあり、その歌詞に「世は行楽の春なれど知恵の林に憧るる」と語られているように、自立し勉学に励む独立独歩な、自由な校風が特徴となっています。そのような校風もあり、学園祭も生徒の自主性に任せ、予算も含めて運営されています。そういった様々な点に、一人の紳士として向き合おうとする同校の姿勢がうかがえます。多くの生徒は東京大学や京都大学の医学部に進学しており、その進学率の高さは、全国トップとなっています。中学入試においては、入試問題がユニークで、かつ超難問であることでも有名であり、合格するためには、灘中学の出題傾向を理解し、専門且つ、十分な対策を取ることが必須となります。部活は入部制限なしなので、掛け持ちでいろいろな部活動が可能ですが、中には入学後大きく成績を下げる生徒もいるため、本人の強い自主性が必要となります。
試験科目:国・算・理(1日目)国・算(2日目)面接:なし
私立中高一貫校(併設型)
​宗教なし
制服なし

灘中学校

入試日程:令和2年1月18日(土)1月19日(日)
合格発表:1月20日(月)
​受験料:20,000円 
始業時間:8時40分~  50分授業
​最終下校時刻:18時
入学手続時:入学金 250,000円 
施設費 :250,000円 授業料:444,000円(中) 
学校維持協力金・冷暖房費・生徒会費等:175,200円(年額)
クラブ:硬式テニス・ソフトテニス・バレーボール・剣道・バスケット・バドミントン・陸上競技・柔道・少林寺拳法・野球・サッカー・ソフトボール・ワンダーフォーゲル・卓球・ラグビー・書道・写真・将棋・囲碁・数学・鉄道研究・クイズ・生物・地学研究・物理・化学・地理歴史・パソコン・グリー部・クラシック研究部・古典文化同好会・能楽サークル・戦術研究会・マジカル同好会・ドラえもん同好会・アニメ研究会・アマチュア無線・文藝同好会・レゴサークル・オセロサークルなどなど。
 

東大寺学園中学校

(とうだいじがくえんちゅうがっこう)

奈良県奈良市山陵町1375

電話:0742-47-5511

最寄りの駅:
近鉄京都線 高の原駅
67
定員:約176人
自主性を重んじる自由な校風で知られている関西の男子最難関の一つに挙げられている進学校です。
創立当初から東大寺の境内にあったことから東大寺創建以来、「生あるものすべての共存」「相互扶助への自覚」「上層豊かな人間形成」という精神を引き継いでいます。進学実績もトップクラスで、半数以上が東大、京大、国公立医学部へ進学しています。また、文武両道の生徒がとても多く、進学校でありながらスポーツの部活でも各方面ですばらしい成績を収めています。基本的には勉強優先となるため、生徒の自主性に任せた運営がされています。そのため、一風変わった、他人と異なることを受け入れる校風があるためか、卒業式の仮装やコント、あるいは、水風船合戦のようなユニークで、自由を満喫できる校風です。他の最難関校と同様、自主性が求められている学校です。
試験科目:国・算・理または国・算・社・理 面接:なし
私立中高一貫校(併設型)
仏教系
制服なし

東大寺学園

入試日程:令和2年1月20日(月) 9:40入室
合格発表:1月22日(水)11:00~15:00
校内掲示発表(東大寺学園ホームページにも掲載)

受験料:20,000円

入学金   200,000円

施設充実費  100,000円

授業料等・授業料    662,000円

育友会・その他諸費   47,000円

合計         709,000円

始業時間:8時30分~  50分授業
​最終下校時刻:17時30分
クラブ:硬式テニス・バレーボール・剣道・バドミントン・バスケット・陸上競技・サッカー・軟式野球・柔道・卓球・ハンドボール・囲碁将棋部・園芸部・科学部・音楽部・クイズ研究部・写真部・室内楽部・書道部・歴史部菁史会・百人一首部・電子工作部・新聞部・鉄道研究部・美術部・英語研究会・MGA同好会・情報同好会・数学研究会・チェス同好会・折り紙同好会・観賞魚同好会・航空研究会・ロケット同好会・道路研究会・模型同好会・和太鼓同好会・イラスト同好会・旅行同好会・マジック同好会・文藝同好会などなど
 

甲陽学院中学校

(こうようがくいんちゅうがっこう)

兵庫県西宮市中葭原町2-15

電話:0798-73-3011

最寄りの駅:
阪神本線「香櫨園」駅下車 南へ徒歩10分 
JR神戸線「さくら夙川」駅下車 南へ徒歩17分
阪急神戸線「夙川」駅下車 南へ徒歩20分 
定員:約200人
65
関西男子最難関の一校で、全国トップクラスの進学実績を誇る進学校です。
灘校同様、酒造家(白鹿)よる経営が反映され、人間形成に役立つ生業(体育、芸術、マナーなど)に力を入れています。そのためか、「文化祭」ではなく「音楽と展覧の会」という行事が存在し、マナー実習などがあります。創立100年を超える伝統らしく、独自の校風が受け継がれています。その精神は、「甲陽学院の血」という言葉も生まれるほど、伝統的に受け継がれており、「在野精神」、「おっとりした気風」、「起業精神」と評されています。中高一貫校ですが、中学校と高校の校舎は別の敷地にあり、規則は中学では厳しく、高校では自由にという校風となっています。担任の先生は灘中同様、原則6年持ち上がりとなり、補修等きめ細かな指導を行っているようです。ただ、基本的に学習進度は早いため、他の最難関校同様、本人のモチベーションや高い自律性が求められます。
試験科目:国・算・理(1日目)国・算(2日目)面接:なし
私立中高一貫校(完全型)
​宗教なし
制服あり

甲陽学院中学校

入試日程:令和21月18日(土)1月19日(日)
合格発表:1月20日(月)午後4時 校内掲示 
受験料:20,000円

初年度納入金合計:1,133,000 円

年間学費:670,000 円

始業時間:8時30分~  50分授業
最終下刻時間:17時
クラブ:野球部・ 陸上競技部・バスケットボール部・美術部・音楽部・学報部・卓球部・テニス部・バレーボール部・ 物理部・化学部・生物部・剣道部・水泳部・サッカー部・天文部・ 将棋部・柔道部・社会Ⅰ部・社会Ⅱ部などなど。    
 

大阪星光学院中学校

(おおさかせいこうがくいんちゅうがっこう)

大阪府大阪市天王寺区伶人町1-6

電話:06-6771-0737

最寄りの駅:
大阪市営地下鉄 谷町線 四天王寺前夕陽丘駅③番⑤番出口から徒歩2分
JR天王寺駅、近鉄あべの橋駅から徒歩10分
62
定員:約190人
関西男子最難関校の一校となり、世界138カ国で約2500の学校を運営するサレジオ会が経営する中高一貫校です。
関西男子最難関校の一校となり、世界138カ国で約2500の学校を運営するサレジオ会が経営する中高一貫校です。近年の進学新興校に見られるような、いわゆる詰込み型のカリキュラムではなく、中学3年間で約50日、高校で約30日にのぼる学外授業を盛り込むなど、「世の光であれ」という校訓のもと、「喜びの心をもつ」ということを強調して教育指導をしています。合宿で、生徒同士や教師との交流を深めることや自然に触れあう喜びを体験して、人間的に成長してほしいと考えているそうです。2007年に完成した新校舎は、広くて明るい教室となっています。他の最難関校同様、のびのびとした自由な校風があるため、高い自主性が求められます。
試験科目:国・算・社・理または国・算・理 面接:なし
私立中高一貫校(併設型)
カトリック系(サレジオ会)
制服あり

大阪星光学院中学校

入試日程:令和2年1月18日(土)集合 8:40(開門 7:45)
合格発表:1月19日(日)
13:00 ~ 15:00 校内玄関前掲示
​受験料:20,000円
始業時間:8時35分~  50分授業
最終下校時刻:春夏18時  秋冬17時30分

入学金 300,000円

学校指定品 約 85,000 円

授業料等 年額授業料 540,000 円(4・7・12 月に分納)
施設費 60,000 円(4・12 月に分納)
諸経費 11,000 円(各種行事費等)
校友会費 4,800 円(生徒協議会費、クラブ活動助成費)
後援会費 26,400 円

その他 学年費、合宿費等

クラブ:陸上競技・バスケットボール・バレーボール・テニス・サッカー・野球・卓球・ホッケー・柔道・剣道・弓道・天文・ライフサイエンス・地歴研究・数学研究・ESS・放送・吹奏楽・写真・美術・新聞・文藝・カトリック研究・書道・囲碁将棋・電気工学・クイズ研究会・合唱同好会・物理同好会・化学同好会・ボランティア同好会

※リンクがうまく開かないときは、スマホの場合長押し後、新規タブで開く、PCの場合右クリック、新規タブで開くを選択してください。

  • Facebookの - 灰色の円